体長2センチのノミ

posted by: takkongu

体長2センチのノミ はコメントを受け付けていません。

フランス国立自然史博物館や中国科学アカデミーなどの研究チームがまとめ、1日付のイギリスの科学誌ネイチャー(電子版)に発表した論文によると、ジュラ紀中期から白亜紀初期の頃のノミは体長が2センチだったそうです。

研究チームが内モンゴル自治区(中国)などで出土したジュラ紀中期から白亜紀初期のノミの化石を調べた結果、体長はメスが1.4~2センチでオスが0.8~1.4センチだったと言うのです。
白亜紀初期は恐竜の全盛期、まだ乳類は小型の種類ばかりだったので、これらの巨大ノミは恐竜に寄生していたと思われます。

ノミは、節足動物門昆虫綱ノミ目(隠翅目)に属する昆虫の総称です。体長は1mm以下~9mm程度の小さな虫で、日本は勿論世界各地に分布しています。世界で16科約200属約1800種が記載されており、そのすべての成虫が哺乳類など恒温動物の体表に棲み、その血を吸って生きています。恐らく恐竜の絶滅により巨大ノミも絶滅、ほ乳類に寄生していた小型の種類だけが生き残ったのでしょう。
それにしても2cmのノミって凄いですね、人間がこんなのに刺されたら大変なことになりそうです。

posted in: その他
tagged with: , ,

グーグル、個人情報筒抜け?

posted by: takkongu

グーグル、個人情報筒抜け? はコメントを受け付けていません。

インターネット検索で世界最大手のグーグルが3月から変更する個人情報保護指針(プライバシーポリシー)に対し、懸念が広がっているそうです。なんでも同社のサービスを利用する過程で個人の行動や趣向が筒抜けになる恐れがあるのだとか。そのため欧州連合は延期を求め、日本でも総務省が対応の検討を始めたと言うことです。

問題となっているのは、検索や電子メール、動画配信など約60のサービス別に管理していた個人情報を組み合わせ、利用者ニーズを詳細に把握仕組み。検索精度を高めたり、ターゲットを絞った広告に生かす事を目的としていますが、これによってインターネット上の行動を丸ごと管理されてしまう恐れがあります。
アメリカでは一部の議員がグーグルへ質問状を送付し、フランス当局は、欧州データ保護指令に違反する可能性があるとする見解を明らかにしています。

グーグル側の説明では、アンドロイド携帯で通話した場合も、グーグルは電話番号、相手方の番号、通話の日時や通話時間などを集めるとしているとしていますが、一体何のために?。そもそもこう言った情報は通常、「通信の秘密」などで厳しい規制を受ける電話会社しか知り得ない内容です。これが実施されるならアンドロイド端末は使いたくないですね。

posted in: IT・テクノロジー
tagged with: , ,

タブレット携帯端末、米アマゾン2位に

posted by: takkongu

タブレット携帯端末、米アマゾン2位に はコメントを受け付けていません。

アメリカの調査会社IHSアイサプライが16日発表した昨年10~12月期のタブレット型携帯端末の世界出荷台数によると、競合他社より価格を抑えた新製品を投入したアメリカのアマゾン・コムがシェア14%を獲得し、2位に入ったそうです。

キンドル、売れているようです。とは言ってもアップルのアイパッドにはまだまだ及ばないようですが、2位の韓国サムスンを逆転しました。
日本では出版社との調整に目処が付いて、4月にも発売との話があります。日本ではどうなるでしょうか?。

キンドルはマゾンが製造・販売する電子ブックリーダー端末で、2007年11月19日にアメリカ合衆国で第1世代が発売されました。その後キンドル2、キンドル3と販売され、2011年9月26日にキンドル4が発売されています。また2011年11月15日には、アンドロイドベースのキンドルファイアが発売されています。
このキンドル、発売当初は売り上げが芳しくなく、発売開始からおよそ1年後の2008年11月での推定では約24万台と大苦戦。しかし、キンドル3から売り上げが伸び、2010年に800万台を販売したと推定されています。

posted in: IT・テクノロジー
tagged with: , ,