スカイツリー切り替え時に受信障害?

posted by: takkongu

スカイツリー切り替え時に受信障害? はコメントを受け付けていません。

NHKの松本正之会長は1日の定例記者会見で、東京タワーから東京スカイツリーへの地上テレビ電波の送出切り替えについて、「大半の世帯に影響はないが、一部に受信対策が必要なところが出るため、調査を行い、影響を最小限にしていく」と述べました。

NHKと在京民放5社はこれまで、東京タワーの電波を深夜に一時的に停止し、スカイツリーからの試験電波を出すなど調査を行ってきました。その結果、最近になって室内アンテナやブースター(電波増幅機器)の利用者などで電波切り替えによる想定外の障害が起きることが判明したと言う事です。

そう言えば東京タワーとスカイツリーでは距離が離れているので、受ける側によってはアンテナの角度を変えなければならない可能性がある、と以前から言われていたような。我が家でも、アンテナの設置時に電気屋からそんなことを言われました。切り替え時には直さなければいけない、とか。まあ、あれは商売上のものだったかも知れませんが。

posted in: その他
tagged with: ,

Comments are closed