成否を分ける情報

posted by: takkongu

成否を分ける情報 はコメントを受け付けていません。

学生にとって卒業後の就職先の確保、つまり内定獲得は大きな関心事です。就活はその時々の景気状況に左右されて、比較的楽な年もあれば、非常に厳しい年もあります。こうした就職環境という大きな枠組みは、一個人ではどうしようもない問題です。与えられた条件で内定をもらえるように頑張るしかないわけです。
さて、その就活戦線ですが、誰もが初めて経験するわけです(もっとも就職浪人などの第二新卒は別ですが…)。どのようにしたらいいのか、わからないのが普通です。そんなときには、情報力が大きなウェートを占めます。周りの友人などからの情報はもちろん大切です。でも、今はSNSをはじめとしたネットからの情報の割合が増えています。
いつ頃から、就活に動き出すべきか?、今は何をするべきか?、今年の状況はどうか?、どんな人材が求められているのか?。
等々、いろんな疑問を解くためには情報が必要になります。こうした情報力を駆使できることが、就活を上手く勝ち抜くための武器となります。この時点で情報力を駆使できない人は脱落して一歩後退してしまいます。それに情報化社会と言われている現在、こうした情報力の操作は企業のサラリーマンにとっても不可欠の能力です。ですから、情報力を身につけることは企業に入社してからも役に立つスキルです。また、企業への応募はネットからしか受け付けないという場合、ネットを利用出来なければ応募すら出来ないことになります。

posted in: その他
tagged with: ,

Comments are closed