ダイエットドリンクもメタボのリスクは高い

posted by: takkongu

ダイエットドリンクもメタボのリスクは高い はコメントを受け付けていません。

「ローカロリーが謳い文句のダイエットドリンクが心臓疾患を招く危険性は、砂糖がたっぷり含まれた炭酸飲料とあまり変わらない」という研究結果が、ハーバード大学(アメリカ)医学部の研究チームによってアメリカの医学雑誌”Circulation”に発表されました。

研究チームが中年の男女約6千人の健康状態を4年間追跡調査した結果、ダイエットソフトドリンクを毎日飲んだグループは、ダイエットタイプではない炭酸飲料をたまに飲んだグループよりもメタボリックシンドロームになるリスクが高いという意外な結果が出たといいます。
具体的には、肥満になる確率が31%、胴囲が増える確率が30%、HDL(善玉)コレステロールが減る確率が32%、さらに中性脂肪が高くなるリスクが25%、それぞれ高かったという事です。
メタボリックシンドロームは、内臓脂肪型肥満と同時に高血圧や低いHDLコレステロール値が特徴で、心臓病や糖尿病になるリスクが極めて高いとされています。

研究を行った同大医学部のRavi Dhingra博士は、「ソフトドリンクは、カロリーが高い甘い食品を摂取したくなるよう人の味覚をコントロールするのではないか」と分析しています。なお、別の複数の研究では、ソフトドリンクに含まれるカラメルが糖尿病を誘発する複合糖類を生成する、という可能性が指摘されています。

研究では、ダイエット炭酸飲料がリスクを高める原因は不明だとしていますが、ダイエットタイプであるかどうかにかかわらず炭酸飲料を毎日1本以上飲み続けたグループは、メタボリック症候群になるリスクが50~60%も高くなるという結果が出ています。

posted in: 健康・美容
tagged with: ,

Comments are closed