タブレット携帯端末、米アマゾン2位に

posted by: takkongu

タブレット携帯端末、米アマゾン2位に はコメントを受け付けていません。

アメリカの調査会社IHSアイサプライが16日発表した昨年10~12月期のタブレット型携帯端末の世界出荷台数によると、競合他社より価格を抑えた新製品を投入したアメリカのアマゾン・コムがシェア14%を獲得し、2位に入ったそうです。

キンドル、売れているようです。とは言ってもアップルのアイパッドにはまだまだ及ばないようですが、2位の韓国サムスンを逆転しました。
日本では出版社との調整に目処が付いて、4月にも発売との話があります。日本ではどうなるでしょうか?。

キンドルはマゾンが製造・販売する電子ブックリーダー端末で、2007年11月19日にアメリカ合衆国で第1世代が発売されました。その後キンドル2、キンドル3と販売され、2011年9月26日にキンドル4が発売されています。また2011年11月15日には、アンドロイドベースのキンドルファイアが発売されています。
このキンドル、発売当初は売り上げが芳しくなく、発売開始からおよそ1年後の2008年11月での推定では約24万台と大苦戦。しかし、キンドル3から売り上げが伸び、2010年に800万台を販売したと推定されています。

posted in: IT・テクノロジー
tagged with: , ,

Comments are closed