中国の銀行が北朝鮮との取引を停止

posted by: takkongu

No Comments »

 中国の主要な5大銀行が、北朝鮮との取引を全て停止したそうです。中国による北朝鮮への独自制裁と見られます。

 22日の時点で、北朝鮮の関係者が口座を開設すること、送金すること、そして北朝鮮の企業に融資することも全て出来なくなっていると言う事です。他の銀行でも同様な措置が執られていると言う事で、中国の金融機関による北朝鮮との取引が完全に停止された可能性が高いと見られます。

 中国政府は国連安全保障理事会で北朝鮮への制裁決議に賛成、その履行を表明していました。その一方で、アメリカの独自制裁や、北朝鮮を追い詰めることには反対していました。

 意外なことです。銀行取引の全面停止は、かなり強烈な経済制裁だと思うのですが、中国政府がここまで踏み込むとは。理由はアメリカによる圧力と見られます。トランプ政権は6月、北朝鮮と不正な取引をしたとして、丹東銀行を制裁対象とすることを決定。しかも、制裁対象を他の銀行に広げる可能性も示唆していました。

 中国政府としては、先手を打って北朝鮮との取引を停止、アメリカの制裁を逃れる思惑でしょうか。

posted in: 海外
tagged with:

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です