福原愛、全日本女子シングルス初優勝

posted by: takkongu

福原愛、全日本女子シングルス初優勝 はコメントを受け付けていません。

21日に卓球の全日本選手権が東京体育館で行われ、女子シングルス決勝で、福原愛(23 ANA)が4―1で前回大会優勝の石川佳純(18 全農)を倒し、初優勝を果たしました。

福原愛はた5歳10ヶ月で全日本選手権バンビの部(小2以下)で史上最年少優勝、以降数ある大会で優勝し、次々と史上最年少記録を更新。小4でプロ宣言し、ミキハウスと専属契約しました。全日本選手権ではカブの部(10歳以下の部)、ホープスの部(12歳以下の部)優勝、カデットの部(14歳以下の部)、ジュニアの部(17歳以下の部)でそれぞれ優勝しましたが、一般の部では過去12回挑戦して優勝は無し。決勝進出さえした事がなかったそうです。ちなみに女子ダブルスと、混合ダブルスではそれぞれ優勝しています。女子卓球と言えば福原愛、と言うイメージだったので意外でした。

とは言っても、福原選手は今22歳(?)、なのですからそれ程不思議では無いと言えるでしょう。

posted in: スポーツ
tagged with: , , ,

Comments are closed