第三者委が報告書

posted by: takkongu

第三者委が報告書 はコメントを受け付けていません。

 元経済産業相の小渕優子議員(41)の秘書が政治資金収支報告書に虚偽の記載をしていた政治資金規正法違反事件で、小渕氏側が設置した第三者委員会が19日に公表した事件の調査報告書によると、小渕氏が政治資金収支報告書に目を通しておらず、事件に関与していなかったそうです。

 小渕氏は第三者委の聞き取り調査に対し、収支報告書は表紙を見るだけで中身は確認せず「私が議員になる前からの経験豊富な秘書たちに安心して任せていた。事件は全く知らなかった」と話したという事です。

 小渕元総理の娘でなければ、間違っても国会議員にはならなかった人物です。父親の取り巻きが全てのお膳立てをして、本人は只のお飾り。党のために議席を確保するだけの、数合わせ要因ですから、何も知らなくて当然でしょう。

 しかし、「法的な責任はない」と言う事は、同時に政治家として無能な只のお飾りである事の証明でもあります。本人の心中はいかほどでしょうか?。

posted in: 事件・裁判
tagged with: ,

Comments are closed