WHO、砂糖入り飲料に課税を呼びかけ

posted by: takkongu

No Comments »

 世界保健機関(WHO)は11日、「肥満や糖尿病を世界で増やす主要因」だとして、砂糖の入った飲料への課税を進めるよう各国に呼び掛けました。

 WHOは、「価格が上がれば、消費が減る明確な証拠がある」としたうえで、「政府が課税すれば、人々の命を救える」主張しています。

 イギリスでは、課税によって食習慣の改善を促すため、清涼飲料水に含まれる砂糖の量に応じて課税する「砂糖税」を2018年4月から導入する事が決まっています。課税が発表された直後は、飲料メーカーの株価が大幅下落。飲料メーカーからは「砂糖を含む食品は他にもあるのに、清涼飲料水だけに課税するのは不公平だ」と不満の声が上がっています。

 飲料メーカーの不満ももっともでしょう。これ例えば、飲料の糖分をゼロにして、シロップや砂糖を店頭で飲料の購入者に無料で配るとかしたら、どうなるでしょう?。

 本当に肥満や糖尿病を減らすなら、砂糖そのものに課税しないと効果は無いような気がします。

posted in: 健康・美容
tagged with: ,

170万世帯にマイナンバー通知カード届かず

posted by: takkongu

No Comments »

 国内に住む全ての人に12桁の番号を割り振る共通番号制度関連法、いわゆるマイナンバー制度が施行されてから5日で1年、未だ約170万世帯に通知カードが届いていないそうです。

 通知カードは地方自治体が各世帯に配布する物です。昨年10月5日から約5968万世帯に送付されましたが、配達時に不在で返送されたままであったり、住民票と実際の住所が違っていたりして、全体の約2・8%に当たる約170万世帯が受け取っていないと言う事です。

 マイナンバーカード、私は既に受け取っていますが、手続きは非常に面倒でしたね。受け取りに行くときに予約が必要で、しかも予約を取るための電話は全く繋がらない。ネット上で予約しましたが、ネット環境の無い人には受け取ることが出来ないでしょう、あれでは。実際通知カードは受け取ったけど、マイナンバーカードの発行を受けていない人が知人でも結構います。

 通知カードが届いていないのは170万世帯でも、マイナンバーカードの発行を受けていない世帯はもっと多いはずです。

posted in: その他
tagged with:

ヤフーで5億人分の情報流出

posted by: takkongu

No Comments »

 インターネット検索大手ヤフー(アメリカ)の22日発表によると、2014年に少なくとも5億人のユーザーに関する情報が盗まれたそうです。

 ヤフーの説明によると、流出したとみられるデータは、氏名、生年月日、電話番号、電子メールのアドレス、暗号化されたパスワードなど。保護されていないパスワードや決済カード、銀行口座などの情報は含まれていないと言う事です。

 5億人分のデータ流出というのは過去最大級ですね。ヤフーは国家の支援を受けたハッカーによる攻撃、との見方をしています。過去にロシアの情報当局が関与した情報流出事件と似ている、と言う話もありまが、ヤフーがいつ情報流出に気がついたのか、何故公表に2年もかかったかについての説明は今のところありません。

 ちなみに情報流出があったのはアメリカのヤフーで、ヤフージャパンは影響を受けていません。

 それにしても世界的なIT企業でこれほどの情報流出があるのでは、ネット上に「安心」など無いのかも知れません。

posted in: 海外
tagged with: